CONTENTS
TOP
活動内容
全国フォーラム
会誌 「巨樹・巨木林」
会員の募集
巨樹データベース
ニュース
巨樹調査協力のお願い
メール
リンク
巨樹観察会
 
全国の巨樹・巨木林の姿が明らかになった1988年の調査を契機として、巨樹・巨木林を通して身近な自然を見直す気運が高まりました。
同年秋に「第1回巨木を語ろう全国フォーラム」 が兵庫県柏原町で開催され、以後毎年各地で全国フォーラムが開催されてきました。

全国フォーラムを重ねる中で、巨樹を愛する人たちの交流が進み、1993年に当時の環境庁自然保護局自然環境調査室主導のもとで、巨樹・巨木林を愛する人々の輪を広げ、全国的な ネットワーク作りを推進するために任意団体として、全国巨樹・巨木林の会が設立され、毎年活発に巨樹と親しむ多彩な活動を行っています。
巨樹・巨木林を愛する方々にとって、唯一の全国的な組織と言えます。


 活動内容
おもな活動は、巨樹に関する資料の収集および保管をはじめとして、巨樹・巨木林の分布及び現状に関する調査研究、巨樹・巨木林を通じた、人間と自然との関わりの諸相に関する調査研究、巨樹・巨木林等自然環境に関する出版物、機関誌等の製作及び刊行、巨樹・巨木林に関する全国研究者、団体等の相互の情報交換、及び研究会の主催自然環境保全のための普及啓発などが主な活動として挙げられます。
また、年一回の総会の運営と、巨木を語ろう全国フォーラムの企画、運営も行っており、過去に22回のフォーラムを開催してきました。

年に2回発行の会誌”巨樹・巨木林”と、が会員同士の情報の交換の場となっており、全国に広がる会員からの情報や寄稿により成り立っています。


会誌などの発行
会誌「巨樹・巨木林」は、全国で唯一の巨樹専門誌といえる存在です。
日本各地の巨樹・巨木林に関する情報はもとより、世界の巨樹情報などもタイムリーにお届けいたします。
また会員の皆様による新発見の巨樹、各地の巨樹等の情報や、各地自治体の巨樹・巨木林への取り組み等も紹介されています。
巨樹に関する新刊情報や、巨木写真展、絵画展案内、お便り紹介等、事務局と全国の会員の皆さんと交流する場にもなっています。


 総会の開催
総会はその年の「巨木を語ろう全国フォーラム」にあわせ開催され、会員同士の交流が進んでいます。
フォーラムと前後して、フォーラム開催地の巨木巡りなど、エクスカーションも行われます。


資料の収集
新発刊の書籍などは、寄贈をされた時点で「巨樹・巨木林」紙面上で紹介をしています。